不要になった実家の土地の売買

実家の両親が他界して、数年がたったころ、それまで置いておいた実家の処分をどうするのかと言う話になったのです。

 

私たち兄弟は、すでに独立し家庭を持ち、マイホームも持っていたので、実家の土地に住む兄弟は誰もいなかったのです。

 

しかし、思い出の詰まった実家だったので、なかなか処分する事もできず、そのままにして数年が過ぎて行っていたのです。

 

しかし、ずっとこのままの状態にしておくこともできず、とうとう手放すことに・・・。

 

まず、兄が知り合いの不動産会社に見てもらう事にしたのです。

 

家は、私たちが生まれたころに建てられたもので、40年以上前のものです。
なので、リフォームをしているとはいえ、まったく値が付きませんでした。

 

そして、その不動産会社の人いわく、更地にして建売住宅を建てる条件でなら、買い取らさせてもらうという話だったのです。
その時にとても役にたったのがこのサイトです⇒家を売る

 

自分たちが生まれ育った実家を壊されることに胸が痛みましたが、仕方がないことです。

 

条件をのみ、その不動産会社に買い取ってもらいました。

 

今では、そこに2軒の家が建ち新しい家族が生活しているようです。